住まいのスペース配分を考える

住まいのスペース配分を考える

住まいを建てる際に必要な駐輪場のスペース

皆さんは、住まいを建てる際に、家の中のことだけでなく、家の外。外構についても、よく検討されましたか?私は、約6年前に家を建てたのですが、その際、自転車の駐輪場について、すっかり忘れており、(周りの方も指摘してくれませんでした)苦労した一人です。家を建てる段階で、子供がまだ0歳だったので、私自身も自転車に乗っていませんでしたし、子供ももちろん乗っていません。なので、普段の生活から自転車という言葉が全く消えてしまっており、外構の工事をする際には、ただ、駐車場のスペースと、デザイン、などばかり重視していました。

そして、子供がある程度大きくなると、お出掛けにベビーカーではなく、自転車がかかせない存在となりました。そうした際に、初めて、住まいを建てるときに、駐輪場を作っておけば良かったと後悔しました。自転車を置くスペースはあるのですが、屋根がないので、自転車は、雨ざらし状態です。始めは、自転車のカバーをつけたりもしていたのですが、面倒になりますし、私の家が建っている場所は、風が強いので、カバーをかけると、自転車が風で倒れやすくなるという危険な場所だったので、カバーをかけないでいると、自転車がサビだらけになり、ボロボロになってしまいました。また、子供がもっと大きくなると、今度は子供用の自転車や、三輪車などが増えます。さすがに、サビサビになると可愛そうなので、玄関に置いていましたが、だんだん自転車が大きくなり、子供2人分の自転車に増えると、玄関に置いておくのも、限界になります。

そこで、昨年、思い切って、自転車用のサイクルポートを取り付けて、駐輪場を作りました。やはり、15万円ほどかかりましたし、新築する際に付けていれば、もう少し費用も押さえられたかもしれませんし、自転車の出し入れがもっとし易いような場所に駐輪場を設置することも出来たかもしれません。なので、皆さんも、現在の家族構成のことだけでなく、将来を見据えて、駐輪場だけでなく、色々なところに、目を配って家を建てて欲しいと思います。

おすすめ!